おすすめスポット

小樽で桜を堪能!若竹町にある「平磯公園」は子連れ花見にピッタリ!

小樽で子どもを連れてお花見がしたいんだけど・・・

小樽でお花見をしようと考えている人で、「どこがいいのか分からない」そんな人はいませんか?

大人だけではなく、子どもも一緒に・・・となると、場所選びに苦戦してしまうことも。

子どもも遊べる場所で、手が洗える水飲み場があって、大人も楽しめる・・・「結局どこがいいの?」となっていまいますよね。

今回は、地元に住んでいる私だからこそお伝えできる、子連れお花見に最適な「平磯公園」をご紹介します。

ぜひご参考にしてください。

スポンサーリンク

小樽の若竹町にある「平磯公園」とは?


小樽の若竹町という町にある平磯公園は、広いグランドと子どもが遊べる遊具付の公園です。

この公園には、ソメイヨシノやエゾヤマザクラ、ヤエザクラが約100本の桜が咲くことで、地元では有名なんです。

花見ができるスペースはあるの?


平磯公園内には、たくさんの桜の木があり、その下は芝生になっているため、ある程度ご自身が好きな場所でお花見をすることが可能です。

ただ、傾斜が付いている場所がありますので、「平らなところがいい!」という方は、傾斜を避けて場所を探してくださいね。

比較的平らな場所は、入り口からすぐ左側の場所がおすすめです!

ゴールデンウィークに友人たちと一緒にお花見をしに行きましたが、すでにその場所には地元の人たちでに賑わっていましたよ!

傾斜の場所も含めると、かなりの人数でも問題なく場所取りすることができると思います。

5月中旬には3種類の桜の開花が重なるので、一番の見ごろ・・・なのですが、今年は少し開花時期が早かったためか、ほとんどの桜が散ってしまっています・・・。

5月8日現在は、こんな感じです。

平磯公園は高台に位置しているので、綺麗な景色や夜景が堪能でき、デートスポットにもなっています。


夕暮れどきもおすすめですよ!

スポンサーリンク

小さい子どもも楽しめる!砂場がある!


小さな子どもも一緒だと、小学生くらいが遊べる遊具があっても、一緒に遊べないことも・・・。

しかし平磯公園には、砂場があるので、2~3歳くらいの子どもでも楽しく遊ぶことができるんです。

滑り台もありますので、大人がついていれば、一緒に滑って楽しむこともできます!

また水飲み場や手洗い場があるので、汚れた手を綺麗に洗い流すことも可能。

ただ、石鹸類はついていないので、気になる人は石鹸を持参していくといいですよ。

突然の雨でも安心!屋根付きの場所がある!


平磯公園は、小樽市内の公園の中でも、屋根付きの休める場所があります。

そのため、急に雨が降ってきても雨宿りをすることができるんですよ。

私もよく平磯公園を利用しますが、急な雨など降ってきたときは、屋根がある場所で一時休憩したりと、利用させてもらっています。

また、イスとテーブルがあるので、雨の日でも濡れることなく過ごせるのがポイントですね。

スポンサーリンク

お花見シーズンのみBBQができる!

小樽市内にある公園の中で、

☑BBQが禁止の公園
☑お花見シーズンのみBBQをしてもOKの公園
☑年中BBQをしてもOKの公園

上記の3種類に分かれます。

平磯公園は「お花見シーズンのみBBQをしてもOK」の公園です。

そのため、平磯公園ではお花見シーズンでバーベキューをすることが可能!これは、大人も子どもも嬉しいポイントですね!

※お花見シーズンとは、「5月中」のことをいいます。

平磯公園を利用するときの注意点

平磯公園に限らずですが、ゴミは必ず持ち帰るようにしてください。

近年、お花見シーズンが終わると、ゴミが散乱していることがあります。

毎年利用する私からすると、とても悲しい気持ちになってしまいます・・・。

そのため、利用する人は必ず自分たちで出したごみは、自分たちで持ち帰って、公園を綺麗に保つようにしてほしいです。

平磯公園の詳細はこちら

平磯公園の場所や駐車場など、詳しくお伝えします。

公園名 平磯公園
所在地 北海道小樽市若竹町20番
駐車場
数台停めるスペースがあります。
また、トイレの近くにも車を停めるスペースがあります。
トイレ あり
お問い合わせ 小樽市役所 公園緑地課
0134-32-4111(内線349・426)

まとめ

今回は、小樽で子ども連れご家族がお花見を満喫できる「平磯公園」についてご紹介しました。

2019年の桜は見ごろが過ぎてしまっていますが、まだ桜の花は少しついています。(5月8日現在)

また、遊具がありますので、お花見ではなくても子どもと一緒に遊びに出かける場所におすすめです!

ぜひ足を運んでみてくださいね!

  • この記事を書いた人

タカマツ ミキ

小樽生まれ、小樽育ちの生粋小樽人。 小樽の魅力を発信していきます。

-おすすめスポット
-, , , ,

© 2020 OTARU CULTURE Powered by AFFINGER5